鍼灸治療 2

こんにちは。

横浜市港南区南高校前、おおうち接骨院です。

今日の横浜は曇り空で、お日さまが出ていないと寒さが増した感じになりますね。8851ABDA-4E9D-4FB7-9CB0-4F2D4A394D3B.jpegすみません、これは昨日の富士山です。こんなにはっきり富士山が見えるということは寒いということですね。まだ当院周辺ではインフルエンザが流行っているとは聞こえてこないので、手洗い、うがいをして予防していきましょう!

 

さて、前回の続きですが、当院での鍼治療とは、いったいどんなことをしているのかといいますと、ザックリとしか書きませんが、トリガーポイントをメインに治療していきます。

トリガーポイントとは簡単に言うと筋肉が凝って(緊張して)しまっているところの事です。それにより筋肉の動き(滑走)が悪くなります。筋肉はスムーズに動いているうちは痛みを出しません。そんなところに鍼治療をする事で動きを出してあげて良くするイメージです。それともう一つが、その部分でワザと『ズンっ』と響かせます。業界用語で『ひびき』というのですが、これをする事で痛みに対する閾値をあげられるので、除痛効果が得られます。よって痛みのコントロールができるというわけです。この『ズンっ』が鍼の好き嫌いが分かれてしまうところなのかなぁ?と思ったりもします。でも『ひびき』は不快な刺激ではないんです。不快な刺激は毛穴に入ってしまったり血管に当たってしまった時です。毛穴、血管には神経が分布していて、そこを刺激してしまうと『チクっ』と痛みを出してしまいます。0C42F5B7-A543-42D3-87B6-54399090890D因みにこんな感じで治療しています。美容じゃありませんよ。除痛目的です。

という事で当院でも鍼治療をしております。受付には免許証を提示していますので、『本当だっ!』と認知して頂いています。

これからはお役に立てるよう積極的にお伝えしていかなきゃなぁと思いました。

私の症状に効果あるのかしら?なんて方がらいらっしゃいましたら一度、ご連絡頂ければ幸いです。

今日も読ん頂きありがとうございます!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中